ERAはLIXILグループのメンバーです
ペット(犬・ネコ)飼育可能物件あります。

株式会社ハートフルハウス

 

10時~19時 (水曜日・日曜日・夏季・冬季休暇 定休)

お電話はまでお気軽におかけ下さい

電話番号、営業時間
地図から探す賃貸物件情報
当社管理物件情報

業者間通信ReQs
ドリームXクラウド

ハートフル日記

<p>こんにちわ。本日ブログ担当の原西です。本日も気になるニュースをご紹介したいと思います。</p> <p>&nbsp;</p> <p>14日から熊本県などで続いている地震で、死者は44人、重軽傷者は1千人以上にのぼっています。</p> <p>震度1以上の地震は580回を超えました。NHKの集計では熊本県を中心に12万5千人余りが避難しています。</p> <p>熊本市の集積所には、全国各地から水や食料などの救援物資が届き、市の職員、陸上自衛隊員、ボランティアの人たちが</p> <p>対応に追われているとのことです。</p> <p>熊本市内の避難所では食料や水が不足していますが、17日に大量の救援物資が一度に届いたため、速やかに</p> <p>避難所に届けることができなくなったそうです。物資を振り分ける人手が不足しているうえ、どの避難所で何が必要と</p> <p>されているかをリアルタイムで把握するのが難しいからです。</p> <p>大規模な災害が発生すると、善意から大量の救援物資が被災地に届けられますが、無用の混乱を現場で引き起こすことがあります。</p> <p>国連開発計画(UNDP)、セーブ・ザ・チルドレンなどを通じ中東・北アフリカで子供の支援活動に携わってきた田邑恵子さんは</p> <p>被災地に善意の救援物資を送る前に「何が最適なのか」を考えてみることを呼びかけています。</p> <p>支援活動のプロがアドバイスする「賢い」支援とは――。</p> <div> <h2>被災者に行き渡らなかった救援物資</h2> <p>東日本大震災では、報道された一部の避難所に大量の物資、生もの(おにぎり、果物など)が集中し、その一方、</p> <p>物資配給を受けない避難所あるいは自宅退避を続けている方々には行き渡らなかったことが問題になりました。</p> <p>これは、あまりにも被害の規模が甚大かつ情報網が寸断され、避難所間の調整機能が働かなかったことが原因です。</p> <p>直接、避難所あてに物資が送られたり、届けられたりしました。</p> <p>現在、これら過去の苦い経験から、避難所間のニーズ情報を共有し、必要なところに、必要な物資が、適切な優先順位</p> <p>にて配布されるような調整機能が、現地の自治体、国際NGOなどの間で模索されています。各避難所に収容されている</p> <p>人数の把握、備蓄、物資の過不足の洗い出しなどが進められています。</p> <p>一見、遠回りで、効率が悪く見えるかもしれません。ですが、調整システムを経ないで配布された品々はいずれ</p> <p>廃棄されたり、使われることなくしまわれてしまったりする可能性が高いのです。</p> <h2><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146105767692.jpg" /></h2> <h2>【古着は受け付けない国際NGO】</h2> <p>海外での緊急支援では国際NGO(非政府組織)は一般的に古着などの義援品の受付はしていません。</p> <p>それは、素材、材質、サイズなどにばらつきが多く、必要とされているところに配布する調整だけで、不必要な時間とスタッフが</p> <p>浪費されてしまうからです。</p> <p>義援品には、タイミングを逃すなどのミスマッチのリスクもつきまといます。また、大量に送付された義援品(衣料品など)</p> <p>が物流システムへの負担となり、優先されるべき品物(食料や医薬品)などの到着を送らせてしまうリスクも伴います。</p> <p>その一方、ある地域においては義援品の受け付けを始めましたという報道がありましたが、それらは品物リストを列挙するだけ</p> <p>であり、必要とされるスペックがあることは報道されていません。</p> <p>例えば「下着」は下着としか説明されておらず、スペックに関する情報は報道されません(新品のみ、綿100%のものだけか、</p> <p>化繊混合でもいいのか、サイズは何サイズから何サイズまでが必要なのか、男性用、女性用、子供用、おむつをしている</p> <p>高齢者用などの情報)。</p> <p>緊急支援において物資の購入をする場合、各団体では規格を合わせ、どの団体も同じ内容の物資を配布するように</p> <p>調整を行っています(素材や家族の人数に応じた量など)。</p> <p>これは「あそこの方が、中身がいい」という不公平感を呼ばないためです。厳密な基準を設け、それに合致するもののみを</p> <p>受け入れることもあります。</p> <h2><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146105769750.jpg" /></h2> <h2>【カップラーメンはおススメしない】</h2> <p>また、被災者の方がリクエストするものが、一番最適なチョイスではないこともあります。有名な例でいうと、カップラーメンでしょうか。</p> <p>寒い時に湯気のたつラーメンを食べると暖まるし、「ホッ」としますよね。</p> <p>そのため、昔はカップラーメンを備蓄されていた方も多かったと思いますが、今は備蓄としておススメしない品物のひとつです。</p> <p>それはラーメンの容器が衝撃に弱いこと、1食分を作るのに必要な水とお湯を沸かすための燃料の消費量が多いからです。</p> <p>災害発生時、初期の段階では給水車も整わず、水、燃料は大変貴重です。ラーメン1食分のために使われる水と燃料のロスが</p> <p>多いのです。</p> <h2><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146105787795.jpg" /></h2> <h2>【粉ミルクにはリスクも】</h2> <p>これは海外の例ですが、聞き取り調査をすると保護者は「子どもに与える粉ミルクが欲しい」と訴えます。実はこれは、</p> <p>人道支援団体が一番避けて欲しいと思っているリクエストなのです。</p> <p>衛生環境が悪く、安全な水が確保できず、哺乳瓶の消毒ができない時に粉ミルクを与えることは、実は赤ちゃんの命</p> <p>を危険にさらすことになります。</p> <p>粉ミルクを配布するよりも、お母さん達の栄養状態を改善し、精神的なストレスを取り去り、マッサージ指導をするなどして、</p> <p>母乳が出続けるようにする方が、安全なのです。</p> <p>どうやって哺乳瓶の消毒を停電中の避難所でするのか?ということを考える余裕のないお母さんがたまたまインタビュー</p> <p>を受け、たまたまそれがニュースで流れ、そして、数多くの粉ミルクが配布されるというのは、海外の支援現場では、</p> <p>本来望ましい形ではありません。</p> <p>お母さんに寄り添いながら、お母さんと赤ちゃんにとって何が必要か、大切か、何が危険かをきちんと説明した上で、</p> <p>最終的にはお母さん自身の主体的な判断と決断を尊重し、そのためにできる支援は何かを考えるようにした方がよいでしょう。</p> <p>日本では、アレルギーが多いお子さんもいて、自治体が定める避難所の備蓄品目には、哺乳瓶、粉ミルク、</p> <p>アレルギー用粉ミルクが含まれているところが多いです。</p> <h2>ソーシャルメディアを見て即、行動することは控えよう</h2> <p>善意が現地への負担にならないようにするためには、「賢い」支援のあり方が必要とされています。</p> <p>「○○が△△で必要とされています」というソーシャルメディア上の書き込みを見て、即、行動することは控えましょう。</p> <p>窓口、受け入れを行っている団体の公開している情報をきちんと調べ、製品の仕様(材質、サイズなど)、数などを</p> <p>確認してから送ることが求められます。</p> <p>「困っている人のところに届けたい」という気持ちはとても重要です。でも、その善意が支援の妨げとならないためには、</p> <p>次のような点を調べ、検討した上で、最適な方法を選ぶことが支援したいと願う方にも求められています。</p> <p>(1)自分が直接、避難所・知人に送るのが本当に効果的なのか</p> <p>(2)周辺市町村にて購入・配布を行っている団体は存在するか(物品ではなく寄付にて団体をサポートする)</p> <p>(3)被災された方が自分で選んで購入できる手段はないか(物流の回復は思うよりも早いもの。物資がないから</p> <p>直接送りたいというのは、事実ではないことの方が多い)</p> <p>&nbsp;</p> <p>の事です&hellip;何か少しでもお役に立ちたいと思う気持ちは皆持っているでしょうが、それでもその好意が仇になること</p> <p>もあるので、よく考えて行動したいと思います。</p> <p>&nbsp;</p> </div> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> &larr;ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□</p>
堂島ロール 2016/04/18
<p>こんにちは(^_^)</p> <p>ブログ担当させて頂きます折野です♪</p> <p>今回は期間限定【堂島ロール・極み】をご紹介させて頂きたいと思います。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146467174872.jpg" /></p> <p>百貨店でもお馴染みの堂島ロール♪</p> <p>ロールケーキ好きにはたまらない堂島ロール、行列ができたりと有名ですね</p> <p>今回、期間・数量限定でプレミアムなロールケーキが販売されるそうですよ(*^_^*)</p> <p>ネットから少しご紹介したいと思います・・・&darr;&darr;</p> <p>&nbsp;</p> <hr /> <p>プレミアムなロールケーキ「堂島ロール~極み~」が登場。2016年6月16日(木)から19日(日)まで、各店舗数量限定で販売される。</p> <p>たまご風味の生地に、厳選したミルクを独自にブレンドしたクリームをひと巻きしたロールケーキ「堂島ロール」。シンプルだからこそ素材の良さを味わえるこの「堂島ロール」の素材の良さを更に追求したのが、今回発売される「堂島ロール~極み~」だ。</p> <p>生地には、もっちりしっとり焼き上がる北海道の小麦粉100%、細かな粒子が運ぶ口どけの良さとまろやかな甘さが特徴の徳島・阿波産の「四国の和三盆」、各種栄養価が非常に高く濃厚な「烏骨鶏の卵」を採用。伝統を守りながらもより味わい深い生地を実現した。</p> <p>生地だけではなく、クリームにもこだわりが詰まっている。通常の「堂島ロール」のクリームに和三盆を混ぜた、ほんのり黄色のクリームが特徴で、しぼり立ての生乳のような香りと、コク深くまろやかな甘みが楽しめる。</p> <p>「堂島ロール~極み~」の販売期間は4日間、数量は全国で合計616本限定。各販売店舗で予約が可能なので、気になる方は早めの予約を。</p> <p>【商品情報】<br /> 「堂島ロール~極み~」<br /> 販売期間:2016年6月16日(木)〜19日(日) 4日間<br /> 価格:3,240円(税)<br /> 販売店舗:パティスリーモンシェール堂島本店・サロン・ド・モンシェール心斎橋本店・肥後橋店・阪急うめだ本店・大丸京都店・日本橋三越本店・銀座三越店・東急百貨店渋谷本店・東武百貨店池袋店・阪急百貨店大井食品館・横浜高島屋店・名古屋伏見店・サロン・ド・モンシェール名古屋ミッドランドスクエア店・札幌丸山店・大丸札幌店・博多阪急店・博多大丸店・ベビーモンシェール大丸東京店・大丸梅田店<br /> ※各店舗数量限定。(全店合わせて616本)<br /> ※予約可能。<br /> ※要冷蔵。賞費期限1日。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146467176895.jpg" /></p> <hr /> <p>&nbsp;</p> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> &larr;ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□</p>
<p>本日のブログ担当、小山です。本日のテーマは、『ローマ法王哀悼の意』です。本年4月14日に発生した熊本地震に対しローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は本日、日曜恒例の「正午の祈り」で熊本地震に触れ、「神の助けを。隣人が力と支えを与えるように」と述べ、祈りを捧げた様です。影響力の有る立場の人の言葉に日本全国よりボランティア活動も活発化している様です。私達も出来る事として従業員一同及び会社より義援金を送金させて頂きました。早期の復旧を願います。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146461198466.jpg" /></p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146461201191.jpg" /></p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146461204056.jpg" /></p>
悪夢… 2016/04/16
<p>こんにちわ。本日ブログ担当の原西です。今回も気になったニュースをご紹介したいと思います。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146105706743.jpg" /></p> <p>熊本地震は、最初の地震よりも大きな「本震」が起きたことで災害の姿が大きく変わった。</p> <p>被害は山間部も含め広範囲に及び、強い揺れが相次いだ。東隣の大分県でも地震が活発化している。</p> <p>一体何が起きているのか。さらに東にある活断層への影響はあるのか。</p> <p>「今までの経験則から外れている」16日未明に起きたマグニチュード(M)7・3の「本震」の後、熊本県阿蘇地方や</p> <p>大分県でもM5を超える大きな地震が発生したことについて、同日午後に会見した気象庁の橋本徹夫・地震予知情報課長は</p> <p>こう表現した。国内では、14日に発生したようなM6・5規模の活断層型地震の後、それを上回る本震が発生した記録が</p> <p>存在しないという。<br /> <br />  気象庁によると、本震は熊本県の布田川(ふたがわ)断層帯で発生したとみられる。この断層帯から北東にある</p> <p>同県阿蘇地方では、午前3時台にM5・8の地震が2回発生。さらに北東の大分県中部でも午前7時すぎに</p> <p>M5・3の地震が起きた。<br /> <br />  会見では、これら2カ所の地震活動の高まりは、本震とは独立した別の地震活動であるとの考えを示した。</p> <p>その上で、橋本課長は「地震活動が今後、どのようになっていくかは分からない」と述べた。<br /> <br />  M7・3の本震以降、地震の回数も急増した。気象庁によると、16日午前1時までの約30時間に観測した震度1以上の</p> <p>揺れは153回。その後、16日午後3時までの14時間で134回に及んだ。<br /> <br />  地震の回数が増えれば、建物が倒壊する恐れも高まる。柱や壁に強い力が加わり、変形して戻ることを繰り返すと</p> <p>ひび割れや隙間ができる。その結果、建物の外からの力に耐える力が落ちてくるからだ。<br /> <br />  現地で調査を続ける福岡大の古賀一八教授(建築防災学)によると、14日の地震で傷んだ建物に16日の本震で</p> <p>さらに力が加わったことで傾いたり倒れたりしていたという。「前日まで柱が1本崩れていたという鉄筋コンクリートの</p> <p>店舗では3本の柱が大破して、倒壊寸前になっていた」<br /> <br />  一方、16日の本震では阿蘇山周辺で起きた土砂崩れが住宅を巻き込んだ被害をもたらした。付近は溶岩でできた</p> <p>岩盤の上に、「スコリア」と呼ばれる数ミリから数センチの黒い軽石が積もった一帯。もともと土砂崩れが起きやすい。<br /> <br />  伊藤英之・岩手県立大教授(自然災害科学)は現地の状況について「スコリアの層が崩れる『表層崩壊』の可能性がある」</p> <p>と指摘。スコリアや火山灰が積もった場所が雨で崩れると、土砂と水が混ざり、土石流を起こす恐れもあるという。<br /> <br />  最初の地震は日奈久(ひなぐ)断層帯の北部で起きたが、16日の本震はその北東側の布田川断層帯で起きたとみられる。</p> <p>今後懸念されるのは、さらに別の活断層による地震が誘発される可能性だ。<br /> <br />  相次ぐ地震の震源は、「別府―島原地溝帯」と呼ばれ、多数の活断層がある溝状の地形に沿って分布する。</p> <p>さらに北東には、四国を横断し紀伊半島に延びる長大な活断層、中央構造線断層帯が連なる。<br /> <br />  林愛明(りんあいめい)・京都大教授(地震地質学)は「今回ずれた断層の延長線上にひずみがたまり、大分県側でM7級の</p> <p>地震が起きることも否定できない。四国側の中央構造線が動く可能性もある」と話す。<br /> <br />  地震が起こると、震源になった断層にたまっていたひずみは解消されるが、逆にその周囲や延長線上にある断層の</p> <p>ひずみが増えることがある。その影響は、離れた地域にも及ぶ。<br /> <br />  東日本大震災の直後には、長野県や静岡県でM6級の地震が起きた。活断層による内陸の地震でも、</p> <p>1992年の米ランダース地震(M7・3)の3時間後に、40キロ離れた地点でM6・4の地震が発生した例が知られている。<br /> <br />  今回、地震が起きている領域と重なる大分県の別府―万年山(はねやま)断層帯でも、この断層が動いた</p> <p>慶長豊後地震(1596年)で、前後数日の間に愛媛と京都で大きな地震が起きた記録がある。中央構造線断層帯などの</p> <p>活断層の調査で、これらに対応するとみられる地層のずれも見つかっている。<br /> <br />  ただ、四国の中央構造線断層帯の平均活動間隔は千年以上とされる。岡田篤正・京都大名誉教授(変動地形学)は</p> <p>「前回の愛媛の地震から約400年しかたっておらず、ひずみがたまっていないとみられる。四国の中央構造線断層帯の</p> <p>活動が誘発される可能性は低い」とみている。<br /> <br />  南西側にも、日奈久断層帯の動いていない部分がある。加藤照之・東京大地震研究所教授は、ほかの断層への影響に</p> <p>ついて「何ともいえない」としつつも「気持ちは悪い。影響もあるかもしれない」。震源が広がる北東方向だけでなく</p> <p>「南にも破壊が延びていく可能性はある」と警告する。<br /> <br />  今回の地震が、九州から東海地方の沖合で想定されている南海トラフの巨大地震の発生に影響することはあるのか。<br /> <br />  今回起きたような内陸の「活断層型地震」は、陸側のプレート内部で起こる。震源が浅いため、小さい規模でも局所的に</p> <p>大きな被害を出すことがある。<br /> <br />  これに対し、南海トラフ地震は「海溝型」で、海側のプレートが陸側のプレートの下に沈みこむ場所で起こる。</p> <p>規模が大きく、広い範囲で大きな揺れや津波被害につながる。<br /> <br />  西村卓也・京都大防災研究所准教授(地震学)は「今回の地震が南海トラフ地震を誘発する可能性はあまり考えられない。</p> <p>距離が離れているうえ、今回の地震はM7級と相対的に規模が小さく、影響は非常に小さいとみられる」と話す。<br /> <br />  ただし、南海トラフ地震は約100年周期で繰り返されている。南海トラフ地震の前後数十年は、内陸の地震活動が</p> <p>活発化することが知られている。数十年単位でみれば発生は近づいており、備えを進める必要性に変わりはない。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146105709328.jpg" /><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146105710543.jpg" /></p> <p>との事です&hellip;東日本大震災から5年超で再びこのような悲しい出来事が起こりました。確かに日本は地震大国と言われて</p> <p>はいますが&hellip;いつ自分達の身にふりかかるかも知れない恐怖を感じながら、被災地の皆様の一日も早い復興を微力</p> <p>ながら祈っている次第です。</p> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> ←ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
携帯枕 2016/04/15
<p>本日ブログ担当の安達です。</p> <h1>飛行機の中でも肩・首・背中を痛めずリラックスしてスヤスヤ眠れる携帯枕「WOOLLIP」が快適そうなので紹介紹介します。</h1> <p>&nbsp;</p> <p><!-- google_ad_section_start --></p> <p>&nbsp;</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/00.jpg" target="_blank"><img class="lzsmall" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/00_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 飛行機や電車に乗っている時は、座った体勢を強いられるためリラックスできず、眠りたくても十分な眠りが取れないこともしばしば。そんな問題を解決してくれるのが、限られた場所でも肩・首・背中に負担を与えない形で眠ることを可能にするポータブルな枕「<strong>WOOLLIP</strong>」です。<br /> <br /> <strong>Woollip. The travel pillow that improves comfort during your journey.</strong><br /> <strong><a href="http://www.woollip.com/" target="_blank">http://www.woollip.com/</a></strong><br /> <br /> <strong>WOOLLIP Travel Pillow: Smart pillow for smart travelers! by DIANE &amp; FRANCK LEVY &mdash; Kickstarter</strong><br /> <strong><a href="https://www.kickstarter.com/projects/1053204230/woollip-travel-pillow-smart-pillow-for-smart-trave" target="_blank">https://www.kickstarter.com/projects/1053204230/woollip-travel-pillow-smart-pillow-for-smart-trave</a></strong><br /> <br /> WOOLLIPの使い方は以下のムービーから確認できます。</p> <div>&nbsp;</div> <p><br /> 飛行機の中、フライトアテンダントの後ろでは乗客たちが居心地悪そうにしています。狭いスペース、座ったままの状態だとリラックスしたり眠ったりするのが難しいもの。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/005.jpg" target="_blank"><img class="lzsmall" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/005_m.jpg" /></a></p> <p><br /> シート前方のポケットを見てください、とフライトアテンダント。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/006.jpg" target="_blank"><img class="lzsmall" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/006_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 中に入っているのは緊急時の対処方法&hellip;&hellip;ではなく、旅行時に便利な枕「WOOLLIP」の使い方。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/008.jpg" target="_blank"><img class="lzsmall" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/008_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 飛行機の中で眠る時、前方のシートにもたれてみたり&hellip;&hellip;</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/009.jpg" target="_blank"><img class="lzsmall" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/009_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 隣の席においたカバンに無理やり頭を置いてみたり。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/012.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/012_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 時には隣人の肩にもたれかかって迷惑をかけてしまうこともあります。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/014.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/014_m.jpg" /></a></p> <p><br /> なかなか定位置が定まらず、休んでいるはずが逆に疲れがたまってしまいそうな飛行機内の睡眠を改善すべく開発されたのが「WOOLLIP」です。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/018.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/018_m.jpg" /></a></p> <p><br /> こんな感じで抱いて&hellip;&hellip;</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/020.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/020_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 本体に空いた穴に顔を突っ込んで使います。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/021.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/021_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 横から見るとこんな感じ。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/022.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/022_m.jpg" /></a></p> <p><br /> また、前後の向きを逆にすれば、顎を置くのにぴったりになります。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/023.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/023_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 腕に通して腕枕っぽくしてもOK。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/024.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/024_m.jpg" /></a></p> <p><br /> スヤスヤ</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/026.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/026_m.jpg" /></a></p> <p><br /> WOOLLIPは空気を入れて膨らませるタイプなので、持ち運んでいる時は圧縮してカバンのポケットなどに入れておけます。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/030.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/030_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 5回ほど息を吹き込めばしっかり膨らみます。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/034.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/034_m.jpg" /></a></p> <p><br /> テーブルを出し、その上にWOOLLIPを置けば安定した状態で使えます。背中や首の筋肉が緊張しないので、肩や首をこったり背中を痛めたりすることはありません。また、体を前方に倒す姿勢は落ち着いた気分になれるので、ヨガでも行われるもの。長時間まっすぐに座っていなければならない飛行機内で前傾姿勢を取るとリラックスでき、より深い眠りに入れるそうです。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/038.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/038_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 空気が入っておらず丸まった状態のWOOLLIPを15秒ほどで使用できる状態まで膨らませる様子は以下のムービーから確認可能です。<br /> <br /> <strong><a href="https://www.youtube.com/watch?v=jGJqdniEjR0" target="_blank">Woollip Travel Pillow- How to inflate Woollip in only 5 puffs! It&#39;s time to get comfy - YouTube</a></strong></p> <div>&nbsp;</div> <p><br /> 折りたたむ時の様子は以下から。空気はすぐに抜けるので、折りたたみもらくちんです。<br /> <br /> <strong><a href="https://www.youtube.com/watch?v=YwPP8PsbUR8" target="_blank">Woollip Travel Pillow-How to deflate Woollip in less than 2 seconds! The perfect travel companion! - YouTube</a></strong></p> <div>&nbsp;</div> <p><br /> WOOLLIPは世界中を飛び回ることが多いというフランス人学生のDiane Levyさんと国際テレビ局に勤めるDianeさんの父親Franck Levyさんが開発したもの。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/039.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/039_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 飛行機の中で眠っても疲れが取れないのは姿勢が悪いからだ、ということで、ポータブルマッサージチェアからヒントを得てWOOLLIPを開発したそうです。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/060.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/060_m.jpg" /></a></p> <p><br /> 実物はこんな感じ。サイズは折りたたんだ時が16&times;16&times;3.5cmで重さは225g。膨らませた時のサイズは空気の量で調整可能で。身長140cmから195cmの人なら問題なく使えるようにデザインされています。 また、PVC製で、手洗いが可能です。</p> <p><a href="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/065.jpg" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/065_m.jpg" /></a></p> <p><br /> WOOLLIPは現在クラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで製品化のための出資を募っており、目標額5万5000ユーロ(約680万円)のところ、記事作成時点で既に8万4000ユーロ(約1040万円)以上を集めることに成功しています。25~28ユーロ(約3100円~3500円)以上の出資でWOOLLIPを1つゲットすることが可能で、77~86ユーロ(約9500~1万円)以上の出資でWOOLLIP3つセットをゲットできるなど、出資額によってもらえるWOOLLIPの数が変化します。また、日本への発送も行われていますが、送料として別途10ユーロ(約1200円)が必要となる点に注意。</p> <p><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/062.jpg" /></p> <p><br /> なお、締切は2016年5月12日の午前9時となっています。<br /> <br /> <strong>WOOLLIP Travel Pillow: Smart pillow for smart travelers! by DIANE &amp; FRANCK LEVY &mdash; Kickstarter</strong><br /> <strong><a href="https://www.kickstarter.com/projects/1053204230/woollip-travel-pillow-smart-pillow-for-smart-trave" target="_blank">https://www.kickstarter.com/projects/1053204230/woollip-travel-pillow-smart-pillow-for-smart-trave</a></strong></p> <p><strong><a href="https://www.kickstarter.com/projects/1053204230/woollip-travel-pillow-smart-pillow-for-smart-trave" target="_blank"><img class="lazyloaded" src="http://i.gzn.jp/img/2016/04/15/woollip-travel-pillow/000.png" /></a></strong></p> <p>&nbsp;</p> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> &larr;ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /></p> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p>
熊本地震 2016/04/14
<p>本日のブログ担当、小山です。本日のテーマは、『熊本地震』です。4月14日21時26分、熊本県熊本地方を震央とする、震源の深さ11km、気象庁マグニチュード(Mj)6.5、モーメントマグニチュード(Mw)6.2の地震(<strong>前震</strong>)が発生し、熊本県益城町で震度7を観測した地震が有りました。10代の中学2年生の修学旅行の際、30代の家族旅行の際に阿蘇には行かせて頂き九州では有りますが北海道の様な大陸的なイメージも記憶の中で残っています。又、黒川温泉や大自然豊かな地域が大自然の力で一瞬の内に無残な光景になり何とも言えない気持ちになりました。大自然の力の中では人間の無力さを感じた次第です。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14646105187.jpg" /></p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146461055681.jpg" /></p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146461059273.jpg" /></p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p>
ガーデニング 2016/04/12
<p>こんにちは(^_^)</p> <p>本日ブログ担当させて頂きます竹村です。</p> <p>昨日は、風がふいて寒かったですね~(&gt;_&lt;)</p> <p>朝のウォーキングでも、玄関先のお花がとても綺麗な時期のなってきました。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146045097422.jpg" /></p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146045098642.jpg" /></p> <p>知り合いのお庭。。。。ここまで手入れをするのは大変だと思いますが(^o^)</p> <p>見せて頂いてるだけでもとても気持ちいいです。</p> <p>少しでも、自宅玄関先真似ができるといいのですが・・・・!!</p> <p>気持ちも明るくなるように思います。</p> <p>自宅に一輪だけでも・・・いいですよね。</p> <p>&nbsp;</p> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> &larr;ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□</p>
<p>こんにちは(^_^)</p> <p>本日ブログ担当させて頂きます折野です♪</p> <p>入学や進級、就職活動、新社会人~と素敵な季節ですね!</p> <p>このタイミングで習い事を始める方多いのではないでしょうか♪</p> <p>我が家でも娘からの強い要望で、昨年からピアノ教室に通っています。</p> <p>今は自宅の電子ピアノで練習をしているのですが、</p> <p>本人が頑張っている事、先生からの強い勧めもあり</p> <p>夏休みを目標に♪実家からピアノの引っ越しを考えています</p> <p>そこで気になる床の耐久性・・・調べてみました(^_^)</p> <p>参考にいかがでしょうか♪</p> <p>&nbsp;</p> <h2>ピアノ搬入時のチェックポイント</h2> <h3>廊下・階段・エレベーター・玄関等の開口部寸法など</h3> <div> <p>ピアノ搬入時には、ピアノ本体をクッション材等で包みます。ピアノが搬入可能かどうかを確かめるためにエレベーター、階段、玄関等の寸法を測る場合、本体寸法プラス10cm位に加えて、人間一人が通れるくらいの隙間が必要です。またグランドピアノは、搬送時は脚部を取り外し、縦にして運ぶことができます。</p> <p>お部屋のドアや廊下が狭い場合、窓やベランダから搬入したり、クレーン車でピアノをつり上げて搬入するケースもあります。ピアノ運搬の専門家は、豊富な経験と技術で手際よくピアノを搬入・設置いたしますので、どんなことでもヤマハのお店にご相談ください。</p> <!-- /div.descriptionA01 --></div> <h3>ピアノの重さ=アップライトピアノで大人約3人ぶん、グランドピアノで約4人ぶんの重さ</h3> <div> <p>ピアノの重さは、アップライトピアノで194kg(b113)~278kg(YUS5DKV)。体重80kgの成人男子約3人ぶんの重さです。グランドピアノは261kg(GB1K)~415kg(C7X)と大きさによって幅があり、320kgのC3Xで成人男子約4人ぶんの重さです。</p> <img alt="" src="http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/simulation/installation/images/upright.gif" style="height:88px; width:143px" /> <img alt="" src="http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/simulation/installation/images/grande.gif" style="height:101px; width:189px" /> <!-- /div.descriptionA01 --></div> <h3>ピアノがお部屋の床にかける荷重</h3> <div> <p>これらの重さを、アップライトピアノでは4個のキャスター、グランドピアノでは3個のキャスターがお部屋の床に伝え ます。鉄筋コンクリート造のマンション等では床強度が問題になることは殆どありませんが、木造住宅、特に2階のお部屋については、床の補強等の対策が必要になる場合もあります。詳しくは施工主の工務店・ハウスメーカー等にご相談ください。</p> <!-- /div.descriptionA01 --></div> <h3>【ご参考】建築物の床の「積載荷重」について</h3> <div> <p>住宅の居室の床の「積載荷重」については、建築基準法施行令の第八十五条に決まりがあり、1平方メートルあたり180kgの荷重に耐えること、とされています。</p> <!-- /div.descriptionA01 --></div> <h2><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146034404066.jpg" /></h2> <p>1平方メートルあたり180kgの荷重に耐えるというとこなので、ピアノの大きさからして特に補強が必要ではないということが解りましたが念のため、ピアノを置く際の補強板がある様なので♪</p> <p>我が家はこれを購入しようかと思っています(^_^)</p> <p>ピアノがやってくる日が楽しみです♪</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p> <!-- /div.descriptionA01 --> <h3>&nbsp;</h3> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> &larr;ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□</p>
一文字違い 2016/04/10
<p>本日ブログ担当の安達です。</p> <p>一文字違いでも微妙に意味がちがう言葉の解説が</p> <p>ためになるのでご紹介致します。。</p> <p>&nbsp;</p> <p><!--/MdMTMWidget01--></p> <div> <div> <div> <p>「調理」と「料理」</p> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--></div> <!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><a href="http://www.gettyimages.com/detail/102286225" target="_blank"><img alt="「調理」は「料理」の技術や方法に着目している" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F3%2F508x337x63e3c81c76b7c8a339814df4.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" style="height:199px; width:300px" title="「調理」は「料理」の技術や方法に着目している" />&nbsp;</a></div> </div> <div> <div> <div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03-->調理は、食材を加工して、食べやすくする過程。また、その行為</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p>煮る・焼く・蒸す・切るなどの行為も含まれる。なので、フライパンや包丁は「調理」器具と呼ぶ。<!-- --><!-- --></p> </div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><!--/mdMTMWidget01Util03-->食事を作る前の企画の段階から出来上がりまでが「料理」</div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p>ということで、「調理」よりも「料理」のほうが大きい概念。<!-- --><!-- --></p> </div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><!--/mdMTMWidget01Util03--></div> <!--/MdMTMWidget01--></div> <div> <div> <div> <p>&nbsp;</p> <p>「貯金」と「預金」</p> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--></div> <!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121530300503"><img alt="ポイントは金融機関" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F4%2F500x332x336fcef42522cc0ce1d4bd68.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="ポイントは金融機関" />&nbsp;</a></div> </div> <div> <div> <div> <div>どの金融機関に預けるかで、呼び方が異なります</div> <div>&nbsp;</div> <div>貯金は郵便局に預ける<br /> 預金は銀行に預ける</div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p>銀行は明治時代、企業や商店主などの事業性のお金を一時的に預かる役割を担っていた色合いが 強い一方、郵便局に「貯金」する人の多くは農民だったそうです。「預金」のほうが後々の運用のために、という意味合いが強いのかもしれませんね。<!-- --><!-- --></p> </div> </div> </div> </div> <p>&nbsp;</p> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--> <div><!--/mdMTMWidget01Util03--></div> <!--/MdMTMWidget01--> <div> <div> <div> <p>「天気」と「天候」</p> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--></div> <!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121630300703"><img alt="「天気」のほうが短期間" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F6%2F360x241x73d9ba183333960ba93e49f7.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="「天気」のほうが短期間" />&nbsp;</a></div> </div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03--></p> </div> <!--/MdMTMWidget01--> <div> <div> <div> <p>天気:ある時刻または2~3日程度の期間の大気の状態<br /> 天候:数日から3ヶ月間程度の大気の状態</p> <!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--></div> <div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03-->「天候」は、ある程度の広さのある地方や、そこの季節も含めた場合については、ほぼ「天気」と同様の用いられ方をすることも多い。</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div>&nbsp;</div> </div> </div> <!--/MdMTMWidget01--></div> <div> <div> <div> <p>「祭日」と「祝日」</p> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--></div> <!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121630300903"><img alt="戦前と戦後で違う?" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F7%2F700x525xae8ae54b074c36b68d0684f2.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="戦前と戦後で違う?" />&nbsp;</a></div> </div> <div>&nbsp;</div> <!--/MdMTMWidget01--> <div> <div> <div> <p>祭日は、宗教的に大事な儀式を行う日</p> <!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--></div> <div> <div> <p>戦前は「宗教的に大事な儀式」を皇室が行っていた。国民にとっても、祭日=休日であった。しかし敗戦により・・・<!-- --><!-- --></p> </div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><!--/mdMTMWidget01Util03--></div> <!--/MdMTMWidget01--></div> <div> <div> <div> <p>「祭日」は、昭和23年「国民の休日に関する法律」の制定後に、法律上使われなくなった1948年のことです。なので、</p> <p>「祭日」という言葉を使うのは戦前生まれの方が中心かもしれませんね・・・<!-- --><!-- --></p> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><!--/mdMTMWidget01Util03--></div> <!--/MdMTMWidget01--></div> <div> <div> <div> <p>祝日とは、建国や独立などのその国の歴史的な出来事に由来したり、功績のあった人物を称えて制定された記念日</p> <!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--></div> <div> <div> <p>「祭日」&rarr;「祝日」に取って代わった今も、「祝祭日」という言葉が使われるのは昔の名残です。<!-- --><!-- --></p> <p>&nbsp;</p> </div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><!--/mdMTMWidget01Util03--></div> <!--/MdMTMWidget01--></div> <div> <div> <div> <p>「留意」と「注意」</p> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--></div> <!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121630301103"><img alt="使い分けに「注意」!" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F8%2F602x530x8b87ea24acc9bb4ee7b95f33.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="使い分けに「注意」!" />&nbsp;</a></div> </div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03--></p> </div> <!--/MdMTMWidget01--> <div> <div> <div> <p>留意(りゅうい)とは、注意とまではいかないまでも、気に止めておいてください。といった感じのニュアンスだそう。</p> <!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--></div> <div> <div> <p>&nbsp;</p> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03-->「元日」と「元旦」</p> </div> </div> </div> </div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--><!--/mdMTMWidget01Content01--> <div><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121630302603"><img alt="「元旦」に夜はない?!" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F9%2F1600x1200x0d346c4f31c79a581ffadb.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="「元旦」に夜はない?!" />&nbsp;</a></div> <div> <div> <div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03-->「元日」は年の一番最初の日を指し、1月1日のこと</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03-->「元旦」は元日の朝・夜明け・日の出頃のこと</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03--></p> </div> </div> </div> </div> <!--/MdMTMWidget01--> <div> <div> <div> <p>▶読みは一緒でも微妙に意味がちがう・・・</p> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--></div> <!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div>「絶対」と「絶体」</div> </div> <div> <div> <div> <p><img alt="「絶対絶命」?「絶体絶命」?" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F10%2F615x511xc9ee0baef36765b2f0793e6a.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="「絶対絶命」?「絶体絶命」?" /><u> </u></p> <div> <p>&nbsp;</p> </div> <!--/MdMTMWidget01--> <div> <div> <div> <p>「絶体」は、命の危機が迫っていたり、危険や困難から逃げられない様子を指します。</p> <!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--></div> <div> <div> <p>「絶体」というのは基本的に「絶体絶命」という四字熟語にしか使用されません。</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p>単独じゃ使われないわけです。</p> <p>&nbsp;</p> </div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><!--/mdMTMWidget01Util03--></div> <!--/MdMTMWidget01--></div> <div> <div> <div> <p>「卵」と「玉子」</p> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--></div> <!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121530300603"><img alt="「温泉卵」「ゆで卵」は例外?" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F5%2F275x195x738a1e91357099fcadee94c6.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="「温泉卵」「ゆで卵」は例外?" />&nbsp;</a></div> </div> <div>卵は調理前で、玉子は調理した後のものを指す</div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p>言うまでもなく、英語ではどっちもeggです。<!-- --><!-- --></p> <p>&nbsp;</p> </div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemComment01--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div>「意思」と「意志」</div> </div> <!--/mdMTMWidget01ItemTtl01--><!--/mdMTMWidget01Content01--> <div>&nbsp;</div> <!--/MdMTMWidget01--> <div> <div> <div> <div> <p><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121630304103"><img alt="「意志」のほうがポジティブ&アクティブ?" class="MTMItemThumb" src="http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151012%2F45%2F4678325%2F11%2F640x387x40ad1097e0af174ebc94fd2a.jpg%2F300%2F600&amp;twidth=300&amp;theight=600&amp;qlt=80&amp;res_format=jpg&amp;op=r" title="「意志」のほうがポジティブ&アクティブ?" /> </a></p> </div> <div> <p><a href="http://matome.naver.jp/odai/2144325076648855101/2144463121630304103">「意志」のほうがポジティブ&アクティブ? </a></p> </div> </div> <div> <p><!-- --><!-- --><!-- --></p> </div> <!--/mdMTMWidget01Content01Txt--><!--/mdMTMWidget01Content01--></div> <div><!--/mdMTMWidget01Util03--></div> <!--/MdMTMWidget01--></div> <div> <div> <div> <p>意思は、自分の考えや思いのこと</p> <!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--></div> <div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03-->意志とは、ある行動を「する!」とを決意して、その気持ちをキープしようとする積極的な心の持ち方</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p>「意志」は積極的なもの、「意思」はどちらかというと消極的なもの</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p><!--/mdMTMWidget01Util03-->「意志」には前向きな気持ちや積極性があるのに対して「意思」は単なる思いや考えのことを表す。</p> <p>&nbsp;</p> <p>続きは次回へ</p> <p>&nbsp;</p> </div> </div> </div> </div> <div> <div><!--/mdMTMWidget01ItemQuote01--> <div> <div> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> &larr;ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□</p> <!--/mdMTMWidget01ItemCite01--></div> <div> <div> <div>&nbsp;</div> </div> </div> </div> </div> </div> <p>&nbsp;</p> </div> </div> </div> <p>&nbsp;</p>
<p>こんにちわ。本日ブログ担当の原西です。今回も個人的に気になったニュースをご紹介したいと思います。</p> <p><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146019322438.jpg" /></p> <p>日本自動車工業会が8日発表した2015年度の乗用車市場動向調査によると、車を保有していない</p> <p>10~20代の社会人のうち購入の意向がない層が59%に上った。理由は「買わなくても生活できる」のほか</p> <p>「駐車場代などお金がかかる」「お金はクルマ以外に使いたい」と経済的な回答が多かった。<br /> <img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146019324344.jpg" /><img alt="" src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/146019326493.jpg" /><br /> 調査は2年ごとで、今回は昨年8~9月に全国の運転免許保有者らを対象に訪問面接やウェブサイトなどで実施した。</p> <p>車を保有していない10~20代のうち「クルマに関心がない」は69%に達した。これから増やしていきたいものとしては</p> <p>「貯蓄」が50%を占めて最多となり、若年層の堅実志向が改めて浮き彫りになった。<br /> <br /> 一方、全世代を対象に直近に購入した2台の種類を調べたところ軽自動車が35%を占め、前回調査から2ポイント増えた。</p> <p>大衆車や小型車は前回と変わらなかったが、大・中型車は1ポイント減の2%と減少傾向が続いている。<br /> <br /> メーカー各社が開発を加速している自動運転について「関心がある」は42%となり、安全性向上に期待が大きかった。</p> <p>「関心がない」は29%で、理由として「安全面で不安」「自分で運転したい」が多くの回答を集めた。</p> <p>&nbsp;</p> <p>との事です&hellip;我々の世代は18歳になったら即免許を取って、車に乗りたいと思うのが当たり前でしたが、今は</p> <p>記事の通りなんですね。</p> <p>確かに車は持ってるだけでお金かかりますもんね^_^;</p> <p>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□<br /> 塚口・武庫之荘・園田の賃貸物件情報なら<br /> <a href="http://hfh2.jp/">ERAハートフルハウス</a> &larr;ココをクリック♪<br /> お問い合わせはこちら・・・♪♪<br /> <img src="https://hfh2-jp.dssl.jp/img/bukken/blogImages/14449830873.jpg" /> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□</p>